サイトマップ

お腹を引っ込めるのに必要な腹筋エクササイズ

お腹

お腹はどうしても出やすいので、お腹周りのエクササイズでは腹筋を行う事もあるかもしれません。

 

結構地味で自体重を使うエクササイズだから結構好きな人というのは少ないかもしれません。これは男性や女性の関わらず多いと思います。

 

一方単調になりやすい腹筋ですが、少しツイストならぬ、ひねりを入れると少し単調なエクササイズから変わるので良いかもしれません。

 

しかし腹筋は何と言ってもやっぱり疲れてくると非常にきついという事です。

 

日常考えて仰向けで寝た状態から起き上がる際には腹筋を少なからず使いますが、筋肉痛とか腹筋で起こると起き上がるのも一苦労になったりします。

 

エクササイズ

腹筋を行う際に多いのが、背中でもちょうど腰の部分の所がそってしまって起き上がってしまう事です。

 

腹筋をしっかり使うためには、起き上がる必要がありません。

 

腰の筋肉と太ももの前側の筋肉を使って腹筋エクササイズを行うと腹筋も使うけどやはり背筋も一緒になって作動してしまうので、効率が悪くなります。

 

また腹筋の奥の筋肉が使われないので、やはりお腹を凹ませるエクササイズではなくなってしまうというのがデメリットになります。

 

また首の力を使ってしまうというのも起き上がるようにしてしまう腹筋にも多く見られます。

 

必ずしも身体機能のテストではないので、無理に起き上がらなくても良いのが腹筋の特徴です。