サイトマップ

洗浄力が高いや低いシャンプーの影響は?

洗浄力

抜け毛が多い時や育毛剤、薄毛の治療を行っている時は洗浄力が強すぎるタイプのシャンプーを使用しないほうが良いというのを聞いたことがあります。

 

理由としては色々挙げられると思います。一般的に高級アルコール系などは強力な洗浄成分として知られているので、髪や地肌に必要最低限の油分なども洗い流してしまうというのが挙げられます。頭皮が乾燥しすぎてしまうのも一時的ですが、より油分が多く頭皮から分泌してしまいやすいというのもあまり育毛を考えている際は良くないかもしれません。

 

男性だと男性型脱毛症の場合には、皮脂量が多くなるというもありますし、女性の薄毛では頭皮がホルモンに関係して乾燥しすぎてしまうというのも元々あるようなので、乾燥しやすいシャンプーを使用するというのは、育毛を考える場合にはデメリットの方が強くなりやすいのかもしれません。

 

抜け毛にどう影響するというのは難しい場合もありますが、頭皮ケアを行う際の1つのアイテムと考える場合には、あまりよくない傾向かもしれませんね。

 

最近では洗浄力をある程度抑えたシャンプーは育毛剤などと一緒に販売されていますし、クリニックでも色々シャンプーが置いてあったりするので、色々吟味してみると良いかもしれません。

 

洗浄力が高いや低いシャンプーの影響はすぐに頭皮に出てくるわけではないので、なるべく普段から頭皮に優しいシャンプーを使用していきたいものです。