医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある?の情報ページ

MENU

医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある?

医薬部外品の育毛剤

天然由来であってもアレルギーを引き起こす可能性がある物質はたくさん存在しているので、元々何らかのアレルギーを持っている方はもちろん、これまでには特に問題がなかったのに何らかの原因でアレルギーを発症してしまう可能性があります。

 

頭皮に塗布することで痒みや炎症などのアレルギー反応特有の皮膚反応を起こす場合があります。

 

アレルギー反応で怖いのはアナフィラキシーショックで、強烈なアレルギー反応を引き起こし血圧の急激な低下や蕁麻疹、呼吸困難、ひどい時には命を落とすという事態になる場合も考えられます。

 

余程のことではこのような症状が起こる心配はありませんが、特にアレルギーをお持ちの方は十分注意して使用して下さい。心配な方は頭皮に塗布する前に腕など柔らかい部分でパッチテストを行い何の反応も見られないことを確認してから使用しましょう。

 

この他にも明らかに育毛剤を使用したことで体に異変が感じられた場合は、育毛剤の使用を一旦中止してから医師に相談するようにして下さい。
場合によっては誤った使い方で何らかの影響が出ることもあるため、必ず決められた用量と使い方を守るようにしましょう。

医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある? 関連記事

医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある?の関連記事です。


▲医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある?上へ戻る



医薬部外品の育毛剤ではアレルギーの問題はある? ページの先頭に戻る