赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

赤ちゃん

赤ちゃんが生まれると色々なお世話が必要ですが、私が一番困ったのは赤ちゃんの便秘です。

 

生まれたすぐからなかなかうんちができなかったので、めん棒浣腸でうんちを出してあげました。

 

その時には赤ちゃん用めん棒にベビーオイルを染み込ませてお尻に優しく1センチ程いれ、刺激を与えます。

 

あとはおへそのあたりを「の」の字を書くようにくるくるとなでるのもいいようです。

 

便秘

離乳食が始まる前の赤ちゃんならこれでなんとなく便秘は解消されますが、離乳食が始まるとうんちが固くなり頻繁に便秘をするようになることもあります。

 

保健師さんに伺ったところ、離乳食が始まったら3日に一度はうんちが出るように心がけましょうと言うことでした。

 

うんちが溜まると腹痛はもちろん、固くなっていきんだ時に肛門が切れてしまいます。

 

そしてまた切れると痛いからうんちをがまんしてしまう…とこれらの繰り返しだそうです。

 

対策としては水分を与える、おなかのマッサージ、離乳食にイモ類を加える、あとは柑橘類も腸の動きをよくするそうです。

 

ただし、おなかがゆるくなっているときは柑橘類のものを与えるのは避けましょう。

 

赤ちゃんが便秘かな?と思ったら試してみてください。

 

私は2人目が欲しいので妊娠初期に必要な葉酸を今から摂取しようと思います。妊娠初期には葉酸が必要になるからでもあるのです。

赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?1 関連記事

赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?の関連記事です。


 
胸の筋肉を使う運動の種類は?@赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?について
赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?20」「胸の筋肉を使う運動の種類は?赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

胸の筋肉を使う運動はマシンとか自体重とかもしくはエクササイズとかでも非常に多く存在します。腕を前ならへの状態に出す、プッシュ動作や内側に腕を寄せる動作でも使われるので、ほとんど日常的にも使われる筋肉...


≫≫ 胸の筋肉を使う運動の種類は? | 赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?
 
 
腕っぷしを強くしたい@赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?について
赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?22」「腕っぷしを強くしたい赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

腕っぷしを強くするというとやっぱりリストが強いという別名もあります。ちょうど手首から肘にかけてを強化するというのがちょうど腕っぷしを強くするという事に繋がりますが、二の腕や力こぶの...


≫≫ 腕っぷしを強くしたい | 赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?
 
 
握力を強くしたい@赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?について
赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?23」「握力を強くしたい赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

握力を強くすることは以外にも色々役に立ちます。握手がてらに昔は力を入れて握力があるとかないとか、また握力計を使って握力を計ったこともあると思います。...


≫≫ 握力を強くしたい | 赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?
 
 
肩の部分をボッコリさせたい@赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?について
赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?24」「肩の部分をボッコリさせたい赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

総合格闘技などしている方やレスリングをしている方など結構肩の部分がボコッと発達しています。首と肩の間もボコッとしていますが、この部分は僧帽筋と呼ばれる部分ですので、今回は肩の部分である三角筋にスポットを当てていきたい...


≫≫ 肩の部分をボッコリさせたい | 赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?
 
 
骨盤ダイエットもハマグリ汁で効果もUP?@赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?について
赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?28」「骨盤ダイエットもハマグリ汁で効果もUP?赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?

もう少しウエストが細くなっていければ良いと感じますが、骨盤の方もダイエットで動かすだけでなく整体とか行ってケアの方を頑張ろうと思います。ハマグリのお吸い物を飲むようにしてから二日酔いも弱くなったし、お酒も若干強くなったような気がします。...


≫≫ 骨盤ダイエットもハマグリ汁で効果もUP? | 赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?
 
 
 
▲赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい?上へ戻る


赤ちゃんの便秘対策はどうしたらよい? ページの先頭に戻る